若々しく見せるために

頭

薄毛を医学で改善する

薄毛や脱毛症に悩む人の間で話題となっているのが、aga治療と呼ばれる新しい治療法です。人間は加齢の影響を受けて頭髪が薄くなっていきますが、中には若いうちからこうした症状に悩まされる人もいます。いわゆる若ハゲと呼ばれる症状ですが、これに対して行われるのがaga治療です。男性型脱毛症を略したagaは、主に男性に現れる薄毛の症状です。これまでは育毛剤などを使うしかなかったこの症状に対し、より医学的なアプローチから改善を目指すものとして病院などで用いられている方法です。この治療法が他と違うのは、患者の症状を見極めた上で適切な方法が採用される点にあります。薄毛の原因は人それぞれで、ある治療法が誰にでも効くというわけではありません。効果のない治療法を続けても時間が無駄になるだけです。aga治療では初めにカウンセリングが行われます。患者がなぜ薄毛になっているのか、原因を探るためです。原因には男性ホルモンによるものや生活習慣、さらにはストレスによる影響もあります。原因を見つけた後は、それに対して最も効果的な治療法を始めるという流れになります。病院が行うことが多い治療法であるだけに、見つかった原因に対して薬を使った治療が行われるのもaga治療の特徴です。薬には頭皮に塗りつける塗り薬や、飲むタイプの内服薬などがあります。さらに薬では難しい場合には、外科による植毛手術も併用されます。いずれの場合も医師による総合的な解決法が探られるため、薄毛に対して効果が高いという特徴もあります。